2015年6月14日 ~ 2015年6月21日

カナダ木造福祉施設 視察研修ツアー2015

「公共建築物等木材利用促進法」の施行(2010年)をきっかけに、日本全国で木造建築が見直され、広がっています。木造建築はコストや環境面で優位なだけでなく、木が心身に良い作用を及ぼすことが再認識され、とりわけ高齢者施設や学校などへの採用が関心を集めています。

カナダは木造先進国といわれるように、商業施設、マンション、福祉施設などが数多く木造で建設されています。私どもカナダ林産業審議会では、カナダ・バンクーバーに本部をおく弊会ならではのネットワークを活かした質の高い視察研修を例年開催し、本年度も開催の運びとなりました。

本研修では、専門機関の担当者を招いてカナダの医療・福祉制度、高齢者ケアの仕組みや高齢者住宅の現状について学び、建築に関する解説も織り交ぜながらさまざまなタイプの高齢者施設を見学します。他にはない充実のプログラムをご用意して皆さまのご参加をお待ちしております。ぜひこの機会にご参加ください。

本ツアーの申し込みはFAXにて受付いたします。

イベント情報

添付サイズ
ツアーお申込書111.83 KB
ツアー募集要項・プログラム497 KB

イベント概要

2015年6月14日~6月21日
8日間
400,000円(税込) ※費用の詳細は別途プログラムを参照のこと
お申込みは締め切りました