ニュース

2018年11月8日
COFIニュース

COFIが木造軸組工法用ミッドプライウォール 壁倍率5.0大臣認定を取得

MPWの部材構成と真壁的な納まり

カナダ林産業審議会では、カナダで考案・開発された高耐力壁ミッドプライウォールシステム(以下、MPW)注)を日本に紹介し、その普及促進の活動を行ってきました。MPWはもともと枠組壁工法(2×4工法)用に開発され、すでに日本国内でも複数の採用例があります。そのうち、特別養護老人ホーム「花畑あすか苑」(東京都足立区)は、MPWを用いていることが主な採択理由となって国土交通省が所管する平成26年度木造建築技術先導事業に選ばれています。

2018年10月17日
COFIニュース

「COFI中層木造建築デザインアワード2018」開催

カナダ林産業審議会(COFI)は、「COFI中層木造建築デザインアワード2018」を開催します。

日本国内ではこれまで建てられないと考えられていた「中層」の木造建築物が、近年少しずつ建てられるようになってきました。本アワードは、CO2の固定化や循環型社会の形成に資する木材の利用促進、さらには木造建築技術の発展と普及促進を目的として、これからの木造建築にさらなる可能性を見出せるような中層木造建築物の実例作品を広く募集します。たくさんのご応募をお待ちしております。

2018年4月15日
COFIニュース

【新聞記事】カナダ木造建築視察研修ツアー2018 実施報告

2018年2月12日~18日、カナダで木造建築視察研修ツアーを開催しました。

十勝地方は全国でも高い2x4住宅のシェアを誇り、今回はその中心となっている十勝ツーバイフォー協会の創立40周年を記念したツアーです。参加者は10名でした。

カナダ西部のアルバータ州ハイレベルやエドモントン、ブリティッシュコロンビア州バンクーバーなどを縦断し、製材工場や省エネルギー住宅、中層建築物の建設現場などを視察したほか、カナダ林産業関係者との懇親も深めました。

十勝毎日新聞の中島佑斗記者による同行リポートを掲載します。

(十勝毎日新聞 2018年3月21・22・24日掲載)