らんまん鶴見

建物外観1建物外観2建物外観3正面玄関共同生活室屋上庭園中庭スペース

日本ではまだ数少ない木造4階建ての特養です。本来、木造は2~3階建てがベーシックですが、ツーバイフォー工法なら4階建という選択肢も可能になりました。
鉄骨造で始まった計画でしたが、建築計画進行中に建築費の高騰の影響を受けコストが当初計画時より3割高になることが判明し、急遽ツーバイフォーに転換、予算内に収めることができました。
ランニングコストだけでなく、ツーバイフォーの建物では暖房光熱費も鉄骨造の建物より安くすんでいるとの報告が上がっています。木がもともと持っている調湿作用やツーバイフォーの断熱性能の高さによって、年間を通して快適な住空間を作り出すことができ、入居者・スタッフの健康を守っています。

らんまん鶴見

用途: 特別養護老人ホーム
所在地: 大阪府大阪市鶴見区
構造: 枠組壁工法(木造耐赤構造)
敷地面積: 932.23㎡
建築面積: 776.23㎡
延床面積: 2295.13㎡
設計: 株式会社ニコム
施工: 中川企画建設株式会社
竣工: 2016年 3月
施設定員: 48名