大津川八幡苑(特養)

全景全景木質トラスを使用建築中建築中

自然が残る住宅街で、木造ならではの温かい雰囲気の中、自分の家に暮らすように生活できる特養ホームです。利用者はもちろん地域の住民が親しみやすく街に調和したホームを目指します。

低層でユニット間の動線を短くすることで相互の交流がしやすくなり、利用者、スタッフ共に使いやすい施設となっています。ツーバイフォーによる木造耐火構造で合理性や経済性だけでなく、高気密、高断熱で環境にも配慮しています。

建築コスト概算 : 75.7万円 / 坪(法床面積)、70.6万円 / 坪(施工床面積)
※建築コストは建築条件、地域性、為替など諸条件により変動します。

大津川八幡苑 

用途: 特別養護老人ホーム
所在地: 千葉県柏市
構造: 木造耐火構造 枠組壁工法 2階建て
敷地面積: 2393.24m²
建築面積: 1194.92m²
延床面積: 2319.40m²
設計: (株)都志デザイン
施工: (株)村上工務店
竣工: 2014年 3月
施設定員: 1F/24名(3ユニット)、2F/37名(4ユニット)