COFIニュース

2018年10月17日
COFIニュース

「COFI中層木造建築デザインアワード2018」開催

カナダ林産業審議会(COFI)は、「COFI中層木造建築デザインアワード2018」を開催します。

日本国内ではこれまで建てられないと考えられていた「中層」の木造建築物が、近年少しずつ建てられるようになってきました。本アワードは、CO2の固定化や循環型社会の形成に資する木材の利用促進、さらには木造建築技術の発展と普及促進を目的として、これからの木造建築にさらなる可能性を見出せるような中層木造建築物の実例作品を広く募集します。たくさんのご応募をお待ちしております。

2018年3月30日
COFIニュース

【入賞作品決定】COFI中層木造建築デザインアワード

「木造建築の中高層化」普及促進を目的としてCOFIは『中層木造建築デザインアワード』を開催しました。3名の審査員の先生方(工藤和美氏、腰原幹夫氏、原田真宏氏)による厳正な審査の結果、入賞案8点が選出されました。表彰式は2018年3月22日にカナダ大使館にて執り行われ、入賞者のみなさんには表彰状とトロフィが贈呈されました。

入賞者のみなさま、おめでとうございました。

カナダをはじめとする諸外国と比較すると日本は中層木造建築の分野ではまだ発展途上といえるでしょう。COFIでは多くのみなさんが中層木造建築に参入されるよう今後もサポートを続けて参ります。

2019年5月30日
COFIニュース

「ミッドプライウォールシステム・イン・ミッドライズ」(中層建築でのミッドプライウォールシステムの活用)資金援助案件募集

イメージ

カナダウッド・ジャパンは高耐力壁「ミッドプライウォールシステム」を採用した木造中層建築プロジェクトに資金援助を行うべく、提案書を募集しています。
審査を通過した申請者は資金援助を受けることができます。

中層建築での木材利用を促すため、カナダウッド・ジャパンは過去10年にわたり、実用的な木造建築物へのソリューションとして、「ミッドプライウォールシステム(以下MPWと表記する)」を開発すべく広範囲にわたる研究を行ってきました。
このほど中層建築へのMPWの採用・活用を促し、従来木造以外の構造形式が採用されていた規模及び用途において木材の需要を喚起し新たな市場の開拓するべく、本プロジェクトを実施いたします。

2019年4月2日
COFIニュース

【入賞作品決定】COFI中層木造建築デザインアワード2018

入賞者のみなさん

「日本における木造建築の中高層化」普及促進を目的としてCOFIは『中層木造建築デザインアワード2018』を開催しました。3名の審査員の先生方(東利恵氏、腰原幹夫氏、原田真宏氏)に審査いただき、入賞作品8点が選出されました。表彰式は2019年3月6日にカナダ大使館にて執り行われ、入賞者に表彰状とトロフィが贈呈されました。

入賞者のみなさま、おめでとうございます。

2019年1月15日
COFIニュース

木造軸組工法住宅向けディメンションランバーたるき・床根太評定を更新しました

水平構面にディメンションランバーを用いた木造軸組工法住宅 床構面・勾配屋根構面の構造設計マニュアル・補助ツールを多くの方々にお使いいただいています。これらの根拠となっている一般財団法人ベターリビングの評定書CBL TS001-13号の有効期限は2018年12月23日でした。このたび、2018年12月12日付けで同評定の更新を終えました。従来の評定ではディメンションランバーの寸法形式が204、206および208に限られていましたが、更新と同時に寸法形式210と212が使えるように評定内容に変更・追加を行いました。これによって、寒冷地の屋根高断熱化のため、断面の大きなたるきに対応させてほしいというご要望などにお応えできたと考えております。更新済の評定書とマニュアルを弊会のウェブサイトからダウンロードくださるようお願いいたします。

2018年11月8日
COFIニュース

COFIが木造軸組工法用ミッドプライウォール 壁倍率5.0大臣認定を取得

MPWの部材構成と真壁的な納まり

カナダ林産業審議会では、カナダで考案・開発された高耐力壁ミッドプライウォールシステム(以下、MPW)注)を日本に紹介し、その普及促進の活動を行ってきました。MPWはもともと枠組壁工法(2×4工法)用に開発され、すでに日本国内でも複数の採用例があります。そのうち、特別養護老人ホーム「花畑あすか苑」(東京都足立区)は、MPWを用いていることが主な採択理由となって国土交通省が所管する平成26年度木造建築技術先導事業に選ばれています。

2018年4月15日
COFIニュース

【新聞記事】カナダ木造建築視察研修ツアー2018 実施報告

2018年2月12日~18日、カナダで木造建築視察研修ツアーを開催しました。

十勝地方は全国でも高い2x4住宅のシェアを誇り、今回はその中心となっている十勝ツーバイフォー協会の創立40周年を記念したツアーです。参加者は10名でした。

カナダ西部のアルバータ州ハイレベルやエドモントン、ブリティッシュコロンビア州バンクーバーなどを縦断し、製材工場や省エネルギー住宅、中層建築物の建設現場などを視察したほか、カナダ林産業関係者との懇親も深めました。

十勝毎日新聞の中島佑斗記者による同行リポートを掲載します。

(十勝毎日新聞 2018年3月21・22・24日掲載)

2017年11月1日
COFIニュース

COFI中層木造建築デザインアワード開催

カナダ林産業審議会(COFI)は、「COFI中層木造建築デザインアワード」を開催します。

土地の高度利用を求められる時代背景の中、これまで国内では建てることができないと考えられていた中層木造建築物がさまざまな用途で建てられるようになりました。本アワードではこれからの木造建築にさらなる可能性を見出せるような中層木造建築物の実例作品を募集します。

CO2の固定化や循環型社会の形成に資する木材の利用促進だけでなく、木造建築の発展および普及促進を目的として中層木造建築デザインアワードを開催します。

   対象建築物    : 日本国内において、4層階以上主に2x4工法で建てられた建築物

2017年6月1日
COFIニュース

COFIロゴ刷新

COFIロゴが新しくなりました。

新しいロゴは森林を想起させるフレッシュグリーンです。
新しいロゴともども、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

尚、製材品に用いられるCOFIの格付けマークにつきましては、当面の間は変更なく現行のものが有効です。

2014年6月15日
COFIニュース

【ニュース映像】カナダー東北復興プロジェクト「オランダ島ハウス」

岩手県船越放課後児童クラブ兼コミュニティ・センター(通称:オランダ島ハウス)は「カナダ‐東北復興プロジェクト」の資金援助で完成した3つ目の施設です。

岩手県山田町の児童と町民のための公共施設として町に寄付されました。

2014/6/6放送 NHK World 「Asia This Week」)※英語

 

ページ