2×4住宅の累計着工数が300万戸を達成

1974年に日本でツーバイフォー工法(枠組壁工法, 2x4工法)がオープン化してから、国内の2x4住宅の累計着工数は300万戸を達成しました。※1 

北米で生まれた2x4工法は、在来軸組工法と比べて工法が簡略化されているためスピーディーな工事とコストダウンが可能なことや、断熱・気密性に優れた住みやすさ以外にも、高い耐震性能を兼ね備えていることから日本で支持を獲得しています。

詳細はこちらをご参照ください。(Digital PR Platform掲載記事)

※1  3,004,452戸(2020年3月末時点)
  国土交通省、一般社団法人日本ツーバイフォー建築協会調べ