カナダツガの 新キャラクター、ビーバーがカナダツガのDIY市場をご紹介

住宅建設用の木材は木材卸売問屋を経由して調達されることが一般的でしたが、近年、若年層や高技能の大工職、小規模工務店、リノベーション企業などが、この販売ルートではなく、ホームセンターで木材を調達するケースが増えてきました。カナダ林産業審議会(COFI)は、このような木材購買層へのプロモーション活動の一環として、カナダツガ* のDIY市場に関するYouTube向け動画を制作しました。この動画は、プレカット工場、ホームセンターチェーン、熟練大工職および撮影クルーの協力によって実現しました。

動画の中では、カナダツガ製材がプレカット工場で再製材され、ホームセンター店で販売され、リノベーション工事の現場で施工される様子が記録されています。現場では熟練大工職がカナダツガの品質の高さ、とりわけ強度と釘保持力の高さについてコメントしています。

 

本動画の普及をねらいとして、ビーバーのキャラクターと動画のリンク先のQRコードを印刷したカードを関東地区のホームセンターに配布する予定です。本動画はこちらからご覧いただけます。https://youtu.be/XvBfrN3D4oc

 

* カナダツガは、カナダの太平洋沿岸地域で産出される針葉樹構造用製材で、公益財団法人 日本住宅・木材技術センターの性能評価検討委員会で基準弾性係数(材料の変形のしにくさを表す構造設計値)が通常の「べいつが」よりも高いと評価されました。