第4回 COFI木造建築デザインアワード開催

Design Award Image

カナダ林産業審議会(COFI)は、「第4回 COFI 木造建築デザインアワード」を開催します。
脱炭素社会を目指す動きが加速するなか「木造建築」は今、全世界から注目を浴びています。日本国内においても本年10月に木促法が改正されますます大規模な非住宅木造建築物が建てられるようになるでしょう。
第4回目となる今回は「中層木造」「大型木造」の2つの部門を設け、木造建築にさらなる可能性を見出せるような実例作品を広く募集します。たくさんのご応募をお待ちしております。

 

 対象建築物   : 日本国内において、4層階以上で主たる構造が木造で建てられた建築物、または
           3層以下で延床面積1,000㎡以上の主たる構造が木造で建てられた建築物
 応募期間         : 2021年11月15日~2022年1月17日
   審査結果発表  : 2022年3月初旬
 入賞作品      : 「中層木造部門」「大型木造部門」各4点(表彰状および記念品を贈呈)
   審査員        : 東 利恵(建築家/東環境・建築研究所代表取締役)
                            腰原 幹雄(東京大学生産技術研究所教授)
                              原田 真宏(建築家/芝浦工業大学教授)

 

概要は添付「概要・募集要項」をご確認ください。
応募は特設サイトにて受け付けます。

 

前回「第3回COFI中層木造建築デザインアワード」(2020年度)入賞作品はこちらからご覧いただけます→ https://kenchiku.co.jp/cofi2020/

 

PDF icon PRESS RELEASE(240.89 KB)